現在の位置

バリアフリー改修工事に伴う固定資産税減額申告

バリアフリー改修工事に伴う固定資産税の減額の申告です。

様式

バリアフリー改修工事に伴う固定資産税減額申告書(WORD:64.5KB)

住宅のバリアフリー改修に係る固定資産の特例措置(案内)(PDF:267KB)

手数料

なし

必要書類

共通

  • バリアフリー改修工事に伴う固定資産税減額申告書
  • 納税義務者の住民票の写し
  • 改修工事に係る明細書(当該改修工事の内容及び費用の確認ができるもの)
  • 改修工事箇所の写真
  • 住宅改造補助金交付及び介護保険給付金の決定(確定)通知書等の写し

65歳以上の方

共通で必要なものに加えて次のものが必要です。

  • 住民票の写し

要介護及び要支援認定を受けた方

共通で必要なものに加えて次のものが必要です。

  • 介護保険の被保険者証の写し

障がい者である方

共通で必要なものに加えて次のものが必要です。

  • 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳等の写し

居住者要件

次のいずれか一つに該当する方

  • 65歳以上の方
  • 要介護認定又は要支援認定を受けた方
  • 障がい者である方

対象となるバリアフリー改修工事

  • 廊下の拡幅
  • 階段の勾配緩和
  • 浴室の改良
  • トイレの改良
  • 手すり取付け
  • 床の段差解消
  • 引き戸への取替え
  • 床の滑り止め化

減額内容

居住者要件に該当する方が居住するもの(賃貸住宅を除く。)につき、バリアフリー改修工事を行い、その改修工事費用(補助金等をもって充てる部分を除く)が50万円以上の場合に、当該家屋に係る翌年度分の固定資産税(100平方メートル相当分までに限る。)が3分の1減額されます。

提出期限

改修後3か月以内

受付窓口

  • 税務課
  • 各総合支所
お問い合わせ
市民部 税務課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-0927
ファックス:0868-72-8091
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。