現在の位置

伐採届

森林で木の伐採を行うときは届出が必要です

令和4年4月1日より 伐採届けの様式が変わりました

森林法により、立木を伐採するときは伐採を行う日の90日から30日前に「伐採及び伐採後の造林の届出書」の提出が義務付けられています。

また主伐による伐採後には、伐採が完了した日から30日以内に「伐採に係る森林の状況報告書」の提出と、造林が完了した日から30日以内に「伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の提出が必要です。

伐採の実態を把握し、伐採後の造林など適切な森林施業が確保されるよう、必ず届出をお願いします。

注:届出がない場合は、罰金が科されます。

なおご不明な点がありましたら、下記お問い合わせまでご相談ください。

様式

  • 伐採を行う90日から30日前までに提出

伐採及び伐採後の造林の届出書(WORD:20.1KB)

伐採及び伐採後の造林の届出書 記入例(PDF:2.3MB)

  • 伐採完了日から30日以内に提出

伐採に係る森林の状況報告書(WORD:29.9KB)

伐採に係る森林の状況報告書 記入例(PDF:2.3MB)

  • 造林完了日から30日以内に提出

伐採後の造林に係る森林の状況報告書(WORD:32.9KB)

伐採後の造林に係る森林の状況報告書 記入例(PDF:2.3MB)

伐採および伐採後の造林の届出等の制度:林野庁

お問い合わせ
農林政策部 森林政策課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-5322
ファックス:0868-72-8094
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。