○美作市個別排水処理施設の設置及び管理に関する条例

平成17年3月31日

条例第233号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定により、美作市個別排水処理施設(以下「個別排水」という。)の設置及び管理について必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 地域における環境基盤の整備及び農地等の水質保全を図るため、個別排水処理施設整備事業により、個別排水を設置する。

(区域)

第3条 前条の規定により設置される個別排水の区域は、下水道法(昭和33年法律第79号)第4条第1項の規定による美作市公共下水道事業計画区域、特定環境保全公共下水道計画区域、小規模集合排水処理施設整備事業計画区域、農業集落排水事業計画区域等の周辺地区(一部計画区域を含む。)及びこれらの地区以外の区域とする。

(管理)

第4条 第2条により設置した個別排水については、市が管理する。

2 前条に規定する区域に設置された既設の個別排水が、浄化槽法(昭和58年法律第43号)に適合したもので、設置者から移管の申請を受け、市長が認めた場合は、市が管理する。

(保管義務等)

第5条 使用者、住宅所有者及び個別排水が設置されている土地について権限を有する者は、当該個別排水を適正に処理しなければならない。

2 市長は、個別排水が適正に保管されていないと認めるときは、使用者、住宅所有者及び土地の所有者に対し、適切な保管を行うよう必要な措置等を命ずることができる。

3 個別排水の使用者及び土地の所有者は、市が行う個別排水の保守点検及び清掃等の作業が適正に遂行できるよう必要な協力をしなければならない。

(排水)

第6条 第2条の規定により設置された個別排水は、家庭等の生活雑排水及びし尿(以下「家庭排水等」という。)に限り処理することができるものとする。

(使用者の義務)

第7条 家庭排水等を個別排水に排水する者は、個別排水の供用開始の日から1年以内に個別排水に排水するために必要な排水管、排水渠及びその他の装置を設けなければならない。ただし、市長が特別の事情があると認めた場合は、この限りでない。

(使用料等)

第8条 使用料等は、美作市公共下水道条例(平成17年美作市条例第225号)第16条を準用し、別表第1及び別表第2のとおりとする。

(管理の委託)

第9条 市長は、個別排水の目的を効果的に達成するため、その管理を委託することができる。

(準用)

第10条 美作市公共下水道条例第3条から第8条まで、第11条から第15条及び第17条から第30条までの規定は、個別排水の場合に準用する。

(委任)

第11条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年3月31日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の美作町合併処理浄化槽の設置及び管理に関する条例(平成9年美作町条例第26号)又は作東町個別排水処理施設設置条例(平成11年作東町条例第19号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成17年12月21日条例第304号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年9月29日条例第73号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年11月1日から施行する。

(適用区分)

2 この条例による改正後の美作市個別排水処理施設の設置及び管理に関する条例別表第1(第9条関係)の規定は、平成18年12月分として徴収する下水道使用料から適用し、同年11月分までの月分として徴収する下水道使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成21年10月1日条例第42号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年3月20日条例第7号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

5 施行日前から継続して使用する下水道の使用で、施行日から平成26年4月30日までの間に初めて算定される排除した汚水の量に係る下水道使用料については、第4条による改正後の美作市個別排水処理施設の設置及び管理に関する条例第8条の規定にかかわらず、なお従前の例による。

附 則(平成28年3月30日条例第20号)

(施行期日)

1 この条例は、平成28年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日(以下「施行日」という。)前から継続して使用する下水道の使用で、施行日から平成28年10月31日までの間に初めて算定される排除した汚水の量に係る下水道使用料については、この条例による改正後のそれぞれの条例の規定にかかわらず、なお従前の例による。

別表第1(第8条関係)

処理区域名

基本汚水量

基本料金

超過料金

(基本汚水量を超え1m3につき)

勝田個別排水処理区域

6m3まで

972円

156.6円

作東・大原・東粟倉個別排水処理区域

6m3まで

972円

156.6円

美作個別排水処理区域

6m3まで

972円

156.6円

英田個別排水処理区域

6m3まで

972円

156.6円

(注) 基本料金及び超過料金は、消費税を含む。

別表第2(第8条関係)

みなし水量

井戸水等のみ単独の場合

6m3/1人

井戸水等及び水道と併用の場合

3m3/1人

美作市個別排水処理施設の設置及び管理に関する条例

平成17年3月31日 条例第233号

(平成28年10月1日施行)