1. やまじろ
  2. まちのれきし
  3. トップページ
山城
美作市にもお城があるの?
美作市の戦国時代!
戦国武将(せんごくぶしょう)が活躍した時代の美作市は、周辺を非常に大きな勢力を持つ守護大名(しゅごだいみょう)や戦国大名に囲まれていたため、一勢力としてまとまることのない状態でした。そうしたなかでも、周辺勢力の盛衰(せいすい)を見極(みきわ)めながら、戦国の世を生き抜いていた城主(じょうしゅ)たちもいました。
三星城 跡 みつぼしじょう
あと
【美作エリア】
 
竹山城 跡 たけやまじょう
あと
【大原エリア】
城主は「後藤(ごとう)家」です。
典型的な美作地域に見られる山城とされています。お城の北部分にある登り土塁(どるい)などは戦国時代末期に見られる技法の一つです。16世紀末まで存在しました。
  城主は「新免(しんめん)家」です。
書物「「太平記(たいへいき)」にも出てくる旧吉野郡(よしのぐん)第一の城でした。武蔵の祖父・平田将監、父・平田無二斎はこの城の家老(かろう)でした。約100年間にわたり使用されました。
 
倉敷(林野)
城跡
くらしきはやしの
じょうあと
【美作エリア】
 
山王山城 跡 さんのうさんじょう
あと
【大原エリア】
城主は「江見(えみ)家」です。
江戸時代初期まで使用されましたが、戦国時代末期以降の築城(ちくじょう)技術はみられません。東作州を治める拠点(きょてん)でした。
  城主は小原(おはら)家、宇野(うの)家、新免家です。大原神社裏山頂上に主郭(しゅかく)部、南西部に別郭(べっかく)部があり、強固(きょうこ)な防御(ぼうぎょ)施設を持ちます。
 

三星城跡のある「三星山」には、毎年8月と12月中旬~1月中旬まで「天」という文字を点灯させているんだ。夜空に浮かび上がってとってもきれいだよ!

険(けわ)しい山を利用 して築かれた
お城を 「山城」と呼ぶんじゃ。美作市内には
179か所(屋敷や伝承を含む)の「山城」が
あるとされているんじゃよ!

竹山城跡からの
眺(なが)めは周辺
が見渡せて最高♪

もどる つぎへ とじる