1. しのあゆみ
  2. まちのれきし
  3. トップページ
市のあゆみ
美作市のなりたちは?
美作市は6町村が合併した市

美作市は、2005(平成17)年3月31日、勝田町(かつたちょう)、大原町(おおはらちょう)、東粟倉村(ひがしあわくらそん)、美作町(みまさかちょう)、作東町(さくとうちょう)、英田町(あいだちょう)の6町村が合併し、美作市としてスタートしました。それぞれの地域には特色ある観光施設・文化遺産等があります。

美作市マップ

美作市の旧6町村のなりたち(主なもの)
勝田地域(旧 勝田郡勝田町)
1940(昭和15)年
11月3日
1955(昭和30)年
1月1日
勝田村が町制施行

勝田町、梶並村が合併し
新しい勝田町が誕生
大原地域(旧 英田郡大原町)
1922(大正11)年
10月1日
1954(昭和29)年
3月25日

大原村が町制施行

大原町、讃甘村、大野村、
大吉村が合併し
新しい大原町が誕生

東粟倉地域(旧 英田郡東粟倉村)
1887(明治22)年
6月1日
町村制が施行され
東粟倉村が誕生
美作地域(旧 英田郡美作町)
1953(昭和28)年
4月1日
豊国村、湯郷町、林野町、
豊田村、楢原村が合併し
美作町が誕生
作東地域(旧 英田郡作東町)
1953(昭和28)年
9月1日
江見町、土居町、福山村、
粟井村、吉野村が合併し
作東町が誕生
英田地域(旧 英田郡英田町)
1955(昭和30)年
2月1日
福本村、河会村が合併し
英田町が誕生

2004(平成16)年~2007年の「平成の大合併」で岡山県に78あった市町村が27になったんだって。

 
旧6町村のうちの5町は、
1953(昭和28)年~1955年に
かけてそれぞれ誕生しとるんじゃ。
この時期の合併は「昭和の大合併」
と呼ばれとるんじゃよ。

それぞれの町村に
なりたちの歴史が
あるんだねー!

  もどる つぎへ とじる