現在の位置

国民健康保険税Q&A

質問

1.職場の社会保険に入っているのに、私の名義で国保税の納税通知書が届いたのですが、どうしてですか?

2.8月10日に社会保険に加入、15日に国保喪失の届出をして、8月の納期分まで国保税を支払いましたが、その後、税額変更通知(更正決定通知)と9月納期分の納付書が届きました。この分は支払わないといけないのでしょうか?

3.平成26年12月に退職し、平成27年12月末日に社会保険の任意継続が切れたため、国保に加入しました。その後、平成28年の1月に納税通知書が届いたのですが、平成27年中はほとんど収入がないのに、税額が高いと思うのですが?

4.今まで口座振替にしていたのですが、世帯主が変わりました。新しい世帯主分に変わってから振替ができていないのですが、どうしてですか?

5.平成25年4月に社会保険をやめて、平成28年の1月1日に国保加入の届出をしました。その後、納税通知書が平成27年度分、26年度分、25年度分の3通が届きましたが、納めないといけないのですか? 国保には入ってないし、保険証も使ってないのですが?

6.納期限内に国保税を納められません。どうしたらよいでしょうか?

7.国保税を滞納するとどうなりますか?

回答

1.職場の社会保険に入っているのに、私の名義で国保税の納税通知書が届いたのですが、どうしてですか?

(お答え)
 国民健康保険税は、世帯主が納税義務者です。
 世帯主が職場の健康保険に入っていて、世帯員が国保の被保険者となる場合も、納税義務者は世帯主です。このため納税通知書は世帯主の名義でお送りすることになります。また各種の届出や申告の義務も世帯主が負います。
 このような世帯を擬制世帯、擬制世帯の世帯主を擬制世帯主といいます。ただし擬制世帯主の所得については課税対象になりません。

2.8月10日に社会保険に加入、15日に国保喪失の届出をして、8月の納期分まで国保税を支払いましたが、その後、税額変更通知(更正決定通知)と9月納期分の納付書が届きました。この分は支払わないといけないのでしょうか?

(お答え)
 美作市の国保税の納期は9期に分かれています。つまり毎月納めるのではなく、一年分(12か月分)を9回に分割して納付します。
 上記のように8月に国保を喪失しても8月の納期分までで課税が終了するとは限りません。納期の月の税額がその月の分の国保税ではないのです。
 国保税は月割課税です。年度途中で資格喪失された場合、資格喪失日を確認して、その前月までの分を月割で再計算します。再計算の結果によっては国保を喪失した月以降の納期に課税が残ることがあります。
 例えば、7月に国保資格を喪失された場合は4月から6月の3か月分が課税されますが、4月から6月は納期でないため、7月に国保を喪失しても7月分の支払いをされないと、その年度は、全く国保税を納めないことになります。
 再計算した結果、翌月以降の納期に課税が残る場合、再計算した後の納付書を後日送付します。
 既にお支払いされた金額よりも税額が少なくなった場合、差額分は更正決定通知書と併せて還付通知をお送りします。
 また、社会保険に加入したけど、国保をやめる手続きをしていない場合、国保税の課税は継続し、督促状や催告書が届くことがあります。必ずご自分で国保喪失の届出をしてください。

3.平成26年12月に退職し、平成27年12月末日に社会保険の任意継続が切れたため、国保に加入しました。その後、平成28年の1月に納税通知書が届いたのですが、平成27年中はほとんど収入がないのに、税額が高いと思うのですが?

(お答え)
 国保税は前年中の収入をもとに算定します。 平成27年12月末日で社会保険が切れていますので、国保税は平成28年1月から課税されます。
 平成28年1月にお送りした納税通知書は平成28年1月から3月の3か月分(納期は7期、8期、9期)の税額です。
 平成28年1月から3月分は年度でいうと、平成27年度(平成27年4月から平成28年3月)になるので、算定の基礎になるのは平成26年1月から12月までの収入です。
 また、平成28年度(平成28年4月から平成29年3月)分については、平成27年1月から12月までの収入をもとに算定します。

年度区分による算定基礎となる収入
算定年度 算定の基礎になる収入
平成27年度(平成27年4月から平成28年3月) 平成26年1月から12月
平成28年度(平成28年4月から平成29年3月) 平成27年1月から12月
平成29年度(平成29年4月から平成30年3月) 平成28年1月から12月

年度と年は違うのでご注意ください

4.今まで口座振替にしていたのですが、世帯主が変わりました。新しい世帯主分に変わってから振替ができていないのですが、どうしてですか?

(お答え)
 世帯主が変わると、課税番号が変わるため口座振替の手続きを再度していただきます。
 国保税納税通知書、預貯金通帳、預貯金通帳に使用の印鑑をご持参し、税務課、各総合支所、または金融機関の窓口でお申し込みください。
 なお、ゆうちょ銀行・郵便局で口座振替を希望される方は、最寄りのゆうちょ銀行・郵便局へ美作市税口座振替依頼書を直接ご提出ください。

口座振替は申し込みされた月から、すぐに振替できません。原則的に、申し込み月の翌月の納期分から振替ます。振替ができない納期分は、納付書で納付ください。

5.平成25年4月に社会保険をやめて、平成28年の1月1日に国保加入の届出をしました。その後、納税通知書が平成27年度分、26年度分、25年度分の3通が届きましたが、納めないといけないのですか? 国保には入ってないし、保険証も使ってないのですが?

(お答え)
 支払う必要があります。
 国保は、強制加入です(国民皆保険制度)。したがって、職場の社会保険をやめたり、他の市町村から転入したたときは、14日以内に国保加入の届出をしなければなりません。
 国保は、被保険者の方が経済的に心配なく治療を受けられるように、国保税を出し合い、お互いに助け合っていく制度です。
 設問の場合は、平成25年4月に社会保険が切れた日から14日以内に国保加入の届出をしなければいけませんでした。「何の保険にも入ってなかった」や「病院にかかってない」という理由で、その間の国保税が免除になることはありません。国保税は最大3年間、さかのぼって課税されるので、今回、平成25年度分(一年分)、26年度分(一年分)、27年度分(一年分)を支払う必要があります。

設問での年度別区分(年号はすべて平成)
課税年度 課税対象期間 納税通知書送付時期 納付期限
25年度 25年4月から26年3月 28年2月中旬 28年2月末
26年度 26年4月から27年3月 28年2月中旬 28年2月末
27年度 27年4月から28年3月 28年2月中旬 28年2月末(8期)、28年3月末(9期)

 そしてこの場合、平成25年度分、26年度分については納期は1回(平成28年2月末)で27年度分については年度中の残りの納期(平成28年2月末、3月末の2回)でお納めます。
 過年度(平成25年度、26年度)の課税分については1回の納期でお納めいただくため、現年度(平成27年度)分と並行してのお支払いを合わせると、短い期間で負担が大きくなってしまいます。
 国保加入の手続きを、勤務先などが代わりにしてくれるということは、ほとんどありません。職場の社会保険をやめたときや、転入したときは、ご自分で必ず14日以内に国保加入の手続きをしてください。世帯主に届出の義務があります。

6.納期限内に国保税を納められません。どうしたらよいでしょうか?

(お答え)
 納期限内に完納されない場合、法律上督促状を発送するように定められています。そして、督促状発送後も納税しない方に対しては、文書や電話などにより、納税を促しています。
 しかし、事情によりどうしても納付が困難な方に対しては、分割納付などの相談を実施しています。
 納税相談は税務課および各総合支所で常時行っています。督促等を放置されると、差押等の滞納処分を受けることがありますので、早めにご相談ください。

7.国保税を滞納すると保険証はどうなりますか?

(お答え)
 国保税を滞納すると、通常より有効期限の短い、有効期限3か月の「短期保険証」が交付されます。
 これは有効期限が切れるごとに、市民課、税務課または各総合支所に来庁していただき更新・納税相談を実施しなければなりません。
 また、特別な事情もなく国保税を1年以上滞納すると、保険証を返還してもらい、代わりに「資格証明書」を交付します。 医療機関にかかるときには医療費が一旦全額自己負担となります。
 また、税の滞納をそのまま放置すると税の公平を保つため差押等の滞納処分を行うことになります。

お問い合わせ
市民部 税務課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-0927
ファックス:0868-72-8091
お問い合わせフォーム