現在の位置

住基カード等の期限等(電子申告)

住基カードの有効期限

 平成28年1月から3月にイータックスを利用して、所得税等の確定申告をされる方は、ご自身の電子証明書の有効期限により、申告の方法が異なります。ご自身のカードの有効期限に注意して対応してください。

1 確定申告開始日(平成28年1月)までに有効期限が切れる場合

 以下のいずれかの方法で申告してください。(現在、有効期限が切れている場合も含みます。)

(1) 住民基本台帳カードで申告する

  • 平成27年12月22日 火曜日までに、市役所市民課の窓口で電子証明書の更新手続きを行ってください。なお、更新手続きには手数料500円が必要です。
  • 更新手続きには、住民基本台帳カード、本人確認書類をご持参ください。
  • 電子証明書の有効期限は3年間なので、平成30年1月から3月の確定申告まで利用することができます。

 (2) 個人番号カードで申告する

  • お手元に届いた「通知カード」と同封の申請書で個人番号カードを交付申請してください。
  • 住基カードと個人番号カードの両方を所有することはできません。個人番号カードを交付する際に住基カードを回収します。
  • 初回発行手数料は無料です。
  • 個人番号カードには、イータックスなどで使用する電子証明書が標準搭載されます。この電子証明書の有効期限は、原則5回目の誕生日までです。
  • 個人番号カードの交付は、平成28年1月以降です。

2 確定申告期間中に有効期限が切れる場合(平成28年1月~平成28年3月15日の間)

以下のいずれかの方法で申告してください。

 (3) 有効期限内に住民基本台帳カードで申告する

  •  確定申告開始日~電子申告書の有効期限満了日までに申告を済ませてください。有効期限を過ぎてしまうと、住民基本台帳カードでは、申告できません。
  • 住民基本台帳カードは平成27年12月末をもって交付手続き及び更新手続きを終了するため、有効期限が切れましたら、「個人番号カード」への切り替えがひつようとなります。

 (4) 引き続き住民基本台帳カードで申告する

(注意) (1)と同様の手続きです。

 (5) 個人番号カードで申告する

 (注意) (2)と同様の手続きです。

3 確定申告期間後に有効期限が切れる場合(平成28年3月16日以降)

以下のいずれかの方法で申告してください。

 (6) 住民基本台帳カードで申告する

 電子証明書の有効期限満了日までは、使用できます。有効期限が切れましたら、「個人番号カード」への切り替えが必要となります。

 (7) 個人番号カードで申告する

(注意) (2)と同様の手続きとなります。

4 個人番号カードを受け取られた方の場合

 (8) 個人番号カードで申告する

  • 平成28年1月から取得できる個人番号カードには、イータックスなどで使用する電子証明書が標準搭載されています。個人番号カードで電子申告できます。
  • 個人番号カードを市役所窓口で受け取る際には、お持ちの住基カードを返却することになりますので、個人番号カードを受け取られた方は、以降の電子申告に住基カードを利用することは出来ません。個人番号カードで個人の電子証明を行い電子申告することになります。

 

お問い合わせ
市民部 税務課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-0927
ファックス:0868-72-8091
お問い合わせフォーム