現在の位置

ペットを飼うとき

ペットを飼う前に

 動物を飼うということは、一生、責任をもってその動物の面倒を見るということです。
 動物を飼う前に家族全員でよく話し合いましょう。

  • 飼うことができる住まいですか。 
  • 転勤の予定はありませんか。
  • 家族全員が飼うことに賛成ですか。 
  • 家族に動物アレルギーの方がいませんか。
  • 毎日欠かさずに世話ができますか。 
  • 近隣に迷惑をかけることなく飼うことができますか。
  • 一生面倒を見るために必要な経費を想定していますか。
  • 万一飼うことができなくなった場合のことを想定していますか。

繁殖制限

 一般家庭で飼われている動物のほとんどは、自由に繁殖できる状況にあると、あっという間に数が増えてしまいます。次々と生まれてくる動物をすべて飼うことや、責任ある新しい飼い主を速やかに探すことには限界があります。
 また、きちんと世話のできる数以上の動物を抱えてしまうと、掃除が行き届かなくなったり、気配りができなくて健康を害してしまうなど、動物を苦しめるばかりでなく、臭いや鳴き声などで近隣にも大きな迷惑をかけてしまいます。
 不妊去勢手術は、望まれない命を生み出さないためには、とても効果的です。繁殖などに関するストレスをなくすので、動物にとっても、健康面や行動面でさまざまなメリットがあります。

マナーを守って

 周りに迷惑になる飼い方をしていませんか?マナーを守って正しい飼い方をすることは飼い主としての責任です。

道路や公園、他人の土地を汚さないようにしましょう

 散歩時の犬のフンは、飼い主が責任をもって持ち帰りましょう。猫は自宅の敷地内でトイレのしつけ等を必ず行い、周囲に迷惑のかからないようにしてください。

犬は必ず繋いで飼い、猫はなるべく室内飼いをしましょう

 放し飼いは周囲の迷惑になるだけでなく、事故を引き起こす原因になります。犬はリード(つな)で繋いで散歩し、猫は子猫の時から室内で飼うようにしましょう。(子猫の時から室内飼いにすることで、成猫になっても室内だけで満足して過ごせるようになります。)
 犬の放し飼いは条例で禁止されています。(10万円以下の罰金)

首輪に鑑札(犬のみ)と迷子札を付けましょう

 飼い犬には鑑札を、飼い猫には迷子札を付けましょう。迷子になったり、怪我をしたりして保護されても飼い主がすぐに分かるようにしましょう。岡山県動物愛護センターに保護され、飼い主が分からない場合は、3日程度で殺処分されます。迷子になった時は、市民課、各総合支所、または岡山県動物愛護センターに届出をしましょう。 

犬を飼うとき

 犬も人の住民登録と同じ様に役所への登録の届け出が必要です。犬を飼い始めたら、市民課または各総合支所で登録(生涯1回のみ)を行い、犬の鑑札の交付を受けてください。

 また犬には毎年1回、狂犬病の予防注射を接種させ、「注射済票」の交付を受けなければいけません。犬の鑑札と注射済票は常時犬に着けてください。

 飼い主が市内転居を行い住所・電話番号の変更があったときや、市内居住者同士の犬の譲渡、結婚等による苗字に変更等、登録事項に変更があった場合も、届出が必要です。
 他の自治体で登録されている犬を市内で飼うときは、転入の届出が必要です。前登録地の犬の鑑札をもって、市民課または各総合支所で登録を行ってください。

 犬が地域と仲良く暮らすために、マナーを守って飼いましょう。 

ペットを飼う方へ(環境省)

めざせ100点飼い主(環境省)

犬との幸せな暮らしハンドブック(環境省)

家庭動物等の飼養及び保管に関する基準のあらまし(環境省)

譲渡会、しつけ方教室

 岡山県動物愛護財団では、参加費無料で譲渡会や、しつけ方教室を行っています。参加希望の方は事前に電話で申し込みしてください。

犬ねこ譲渡会

  • 犬ねこを譲り受けようとする方は、最初に譲渡講習会に参加してください。
  • 講習を受講された方のみ、譲渡会に参加できます。
  • 譲渡対象動物については岡山県動物愛護財団のホームページをご覧ください。

譲渡講習会

毎月 第2第4日曜日 午前10時30分から正午

譲渡会

毎月 第1から第4日曜日 午後1時30分から午後2時30分

しつけ方教室(犬のみ)

  • 講習実技の2日コースです。講習を受けていただいた方のみ、愛犬と一緒に実技を受講することができます。
  • 講習のみの参加はできますが、実技のみの参加はできません。(見学は可能です)
  • 実技は2回まで参加できます。(1回目受講より3ヵ月以内まで)

しつけ方講習会

毎月 第1日曜日 午前10時から正午

実技

 毎月 第3日曜日 午前10時から正午

実技に参加できる犬

  • 5ヵ月から2才までの健康な犬(発情中のメス犬は不可)
  • 登録・狂犬病予防注射、混合ワクチン接種済であること
  • 他の人、犬に対して攻撃的でないこと
  • 詳細については、岡山県動物愛護財団までお問い合わせください。

申し込み・問い合わせ先

岡山県動物愛護財団 岡山市北区御津伊田2750番地
電話0867-24-3288
水曜日から日曜日開館 午前9時30分から午後4時
火曜日閉館 

犬ねこが飼えなくなったら

 飼えなくなった犬ねこの引き取りは、岡山県動物愛護センターへお問い合わせください。

 ペットは終生飼うことが望まれます。引き取られた犬ねこの大半は殺処分されます。可能な限り新しい飼い主を探すなどの努力をしてください。

問い合わせ先

岡山県動物愛護センター

電話番号:0867-24-9512

岡山県動物愛護センター

地図情報

関連リンク

公益財団法人 岡山県動物愛護団体

お問い合わせ
市民部 市民課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-0926
ファックス:0868-72-8091
お問い合わせフォーム