現在の位置

内閣府「アウトリーチ(訪問支援)研修」研修生募集のお知らせ

内閣府では、子ども・若者育成支援推進法に基づき、平成22年度からニート・ひきこもり、不登校等の社会生活を営む上で困難を有する子ども・若者(以下「困難を有する子ども・若者」という)の支援に携わる人材を養成するため、「アウトリーチ(訪問支援)研修」を実施しています。平成29年度においても、次の方を対象に研修を行います。

なお、詳細については、内閣府のホームページをご覧ください。

 

公的機関職員  都道府県・市町村の機関において、困難を有する子ども・若者に関する支援または相談業務におおむね3年以上従事し、本研修受講後に業務としてアウトリーチを行うことが予定されている者

民間団体職員  公益社団法人、公益財団法人、特定非営利法人その他団体に属し、困難を有する子ども・若者に関する支援または相談をおおむね3年以上行っており、本研修終了後にアウトリーチを行うことが予定されている者

上記以外の者  短期大学、専門学校、大学または大学院の教育、福祉、保健、医療等に関連する学科・研究科を卒業または終了した30歳未満の者で、困難を有する子ども・若者に関する支援もしくは相談業務に携わる者またはこの分野での活動を希望する者

内閣府 アウトリーチ(訪問支援)研修

お問い合わせ
教育委員会 社会教育課
〒709-4234 岡山県美作市江見945番地
電話番号:0868-72-2900
ファックス:0868-72-8646
お問い合わせフォーム