現在の位置

美作市建築物耐震化促進事業

木造住宅耐震診断及び耐震改修工事の補助について

 美作市では、木造住宅の現況診断・補強計画・耐震改修工事にかかる費用の一部に対して、補助を行っています。

現況診断とは?

 現況診断とは、県の登録を受けた建築士(木造住宅耐震診断員といいます。以下、診断員。)が、岡山県木造住宅耐震診断マニュアルに基づき、ご自宅を調査させていただき、木造住宅の地震に対する倒壊の確率など(耐震性といいます。以下、耐震性。)の診断を行う事をいいます。

補強計画とは?

 補強計画とは、現況診断の結果、耐震性がないと判定された木造住宅に対し、 どのような補強工事を行えば良いか、診断員が計画設計する事をいいます。そのため、美作市の補助による現況診断を行っていない木造住宅に対して、補強計画の補助を行う事はできません。

耐震改修工事とは?

 この補助事業による補助を得られる耐震改修工事とは、補強計画に基づき施工される工事をいいます。そのため、美作市の補助による現況診断・補強計画を行っていない木造住宅の改修工事に対しては、補助する事はできません。また、診断員により施工監理される事が条件となっています。

事業費用と補助額について

  • 現況診断・補強計画の費用及び補助額は定額制となっており、延べ床面積が200平方メートルまでは1件につき71、200円がかかります。そのうちの60、000円を補助致しますので、自己負担額は11、200円となります。なお、延べ床面積が200平方メートルを越えるものにあっては、100平方メートル毎に診断費用9、100円(うち、8、000円を補助)が加算されます。
  • 改修工事の補助額は、耐震改修にかかった費用(その他設計・監理・その他リフォームなどの費用を除く)の、2分の1かつ上限500、000円となります。

補助の対象となる木造住宅について

 現況診断・補強計画の補助対象となる木造住宅は、以下の要件を全て満たすものとなります。

  1. 美作市内に在するもの
  2. 一戸建ての木造住宅(店舗等の用途を兼ねるもの(ただし、店舗等の用に供する部分の床面積が延べ床面積の2分の1未満のものに限る。)を含む。)
  3. 昭和56年5月31日以前に建築の工事に着工したもの
  4. 階数が地上2以下のもの
  5. 構造が次に掲げる工法以外の木造であるもの
  • 丸太組工法
  • 建築基準法第38条の規定に基づく認定工法

 耐震改修工事の補助対象となる木造住宅は、上記の要件に加えて、以下の要件を全て満たすものとなります。

  1. 美作市の補助を受けて、耐震診断・補強計画を行ったもの
  2. 耐震診断の結果、倒壊の危険性があると判定されたもの
  3. 改修工事後、耐震基準が「一応倒壊しない」(上部構造評点が1以上)となるもの
  4. 申請年度内に耐震改修工事が完了するもの(過去の耐震改修工事(工事中を含む)は補助対象になりません。)

補助申請できる方

 以下の要件全てを満たす方になります。

  1. 当該住宅の所有者であること。
  2. 市税等の滞納がない方であること。
  3. 美作市暴力団排除条例に規定する暴力団員等でないこと。
  4. 美作市補助金等交付規則第21条第1項に定める事由により補助金の交付決定の取消しを受け、当該取消しの日の属する年度の翌年度から起算して2年を経過している者であること。

申し込みなど手続きに関して

 以下の記載項目を参考にしてください。

現況診断・補強計画のながれ

  1. 美作市都市住宅課へ申し込み書類一式を提出ください
  2. 一般社団法人岡山県建築士事務所協会へ費用を入金ください
  3. 事務所協会にて振込が確認され次第、診断員へ業務が依託されます
  4. 診断員による現地調査及び診断書・計画書(以下、成果品とします)の作成
  5. 事務所協会による成果品の審査
  6. 審査後、申請者様へ成果品が送付されます
  7. 補助事業の完了報告書類一式を提出ください
  8. 補助金が確定し通知された後に、請求書に基づき補助金をお支払いいたします

注意点

  • 診断・計画業務を請け負う木造住宅診断員は、一般社団法人岡山県建築士事務所協会(以下、事務所協会)より派遣されるため、費用の振込先は事務所協会となります。

 

耐震改修工事のながれ

  1. 美作市都市住宅課へ申し込み書類一式を提出ください
  2. 補助金交付決定書が通知された日以降の日付で、施工業者と契約し着工してください
  3. 工事の進捗状況に応じ、工事後隠蔽される箇所など随時検査を行います
  4. 工事完了後、報告書類一式を提出ください
  5. 補助金が確定し通知された後に、請求書に基づき補助金をお支払いいたします

注意点

  • 交付決定日以前での契約・着工は補助対象外となります。
  • 耐震改修工事を行うにあたり、診断員による施工監理が必要です。
  • また、いずれの補助も補助金のお支払いは、当事業の性質上、事業完了後のお支払いとなります、ご了承ください。

 また申し込みの際、必要な添付書類のご説明や、いずれの補助も経費の算定などありますので、お気軽に美作市都市住宅課までご相談ください。

お問い合わせ
建設部 都市住宅課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-6697
ファックス:0868-72-8094
お問い合わせフォーム