現在の位置

美作市権利擁護センター開設しました。

みまさか暮らしの質改善プラン

美作市は暮らしの質の向上に取り組んでいます。詳しくはみまさか暮らしの質改善プランをご覧ください。

誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすために

 核家族化の進行や地域のつながりの希薄化により、家族による支援や地域による助け合いが難しい社会情勢の中で、認知症高齢者や一人暮らし高齢者の増加や障がい者の地域移行が進むことで、その方々の権利擁護の需要と必要性は増大する方向にあります。障がい者においては、近年ひとり親の増加、親の高齢化、「親なき後」問題など障がい者の権利擁護を家族だけに委ねるのではなく、地域の課題として捉える必要があります。

 美作市においては、これまで社会福祉課、高齢化福祉課がそれぞれに障がい者、児童、高齢者に対する虐待防止、成年後見制度利用等市民の権利擁護について対応をしており、市民にとってわかりやすい相談窓口として、平成28年度に美作市権利擁護センターを開設しました。

 

権利擁護センターの役割

 子どもからお年寄りまで、権利擁護に関する市民からの相談をワンストップで受け止め、関係機関と連絡調整を行いながら解決に努めます。

(虐待の防止・対応)

  • 高齢者、障がい者、児童虐待、DV(ドメスティック・バイオレンス)に関する相談、通報

(成年後見制度の利用支援)

  • 認知症や障がいで金銭管理に不安がある
  • 障がいを持っている子どもの将来が心配

関連リンク

みまさか暮らしの質改善プラン

お問い合わせ
保健福祉部 社会福祉課
〒707-0014 岡山県美作市北山390番地2
電話番号:0868-75-3913
ファックス:0868-72-7702
お問い合わせフォーム