現在の位置

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定及び要支援認定の臨時的な取扱い

令和2年2月18日及び令和2年4月7日付厚生労働省からの通知に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響で訪問調査が行えない場合に、要介護認定及び要支援認定の有効期間を延長することができます。

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(PDF:90.9KB)

認定有効期間の延長

現在の介護度のまま、従来の認定期間を6ヶ月延長とします。

対象者

次のいずれにも該当する方

  • 更新申請の手続きをしていること
  • 現在の介護度のまま、認定有効期間の6ヶ月延長の希望があること
  • 介護保険施設や病院等が入所者との面会を禁止する等の措置を取ることで認定調査が困難であることや、新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から面会が困難であること

申請方法

下記の「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定等有効期間延長の申出書」を健康政策課介護保険係にご提出ください。

なお、この制度は更新申請をされている方が対象ですので、申請手続きは必ず行ってください。

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定等有効期間延長の申出書(WORD:21.4KB)

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定等有効期間延長の申出書(PDF:167.8KB)

結果通知について

介護度は従前のまま、認定期間を6ヶ月間延長した被保険者証を郵送します。

注意事項

  • 更新申請の方が対象となりますので、更新の申請手続きは必ず行ってください。
  • 新規申請・区分変更申請の方は上記の臨時的な取扱いの対象にはなりません。
  • 上記の取扱いについて、今後国からの通知により取扱いが変更となる場合があります。
お問い合わせ
保健福祉部 健康政策課
〒707-0014 岡山県美作市北山390番地2
電話番号:0868-75-3912
ファックス:0868-72-7702
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。