現在の位置

美作市発達支援センター研修会開催

平成28年5月23日 就学前後の切れ目のない支援のための引き継ぎ研修会

美作市では、お子さんが安心して育つため、個々の特性に応じた支援が一貫して提供できる仕組みづくりをしています。

まずは、ライフステージにおける最初の移行期となる就学前後の引き継ぎについて体制を整えています。

その一貫で市内の幼稚園、保育園、小学校、教育・福祉・行政関係者を対象に平成28年5月23日に研修会を開催いたしました。 

研修会写真

研修会写真

研修では、美作市の子育て支援体制の確認、ペアレントメンター(発達障がいのあるお子さんを育てた経験のある保護者)からの就学前の葛藤や不安などの実体験の紹介、グループワーク(グループは多職種で構成)で架空の事例について検討しました。

ペアレントメンターの実体験に対する反響は大きく、参加者から「保護者の思いが伝わってきた」「保護者と共に子どもに関わることの大切さを感じた」との感想を多数聞くことができました。

グループワークは、保育士・幼稚園教諭、小学校特別支援教育コーディネーター、療育・相談機関職員、教育・福祉・行政関係者をひとりずつ配置し、多職種で活発な意見交換が行われました。

また、“美作太郎”という架空の事例についてグループ内で検討することで「職種で子どもをとらえる視点が違う」という気づきができました。視点が違うからこそ、ひとりの子どもを多面的に捉えられることや、顔をみて話しができる関係を作ることでよりよい支援ができる手がかりを、研修で得ることができました。

【次回について】

第2回目の研修は10月に予定しています。

当日スケジュール(PDF:56.8KB)

みまちゃん

平成28年10月31日 第2回就学前後の切れ目のない支援のための引き継ぎ研修会

2357

グループワーク

 第2回目は、美作市社会福祉課『子育て家庭サポート強化事業』と発達支援センター『発達障がいのある人のトータルライフ支援プロジェクト』が共同企画で研修を実施しました。今回の研修は、

1.適切かつ効果的なアセスメント方法をみにつける 

2.多職種、他機関の視点の違いやそれぞれの役割、得意なこと、苦手なことを知ることで、今よりさらに連携できる相手を増やす

ことを目的としました。

岡山県精神保健福祉センター医師山内先生から『子供の「育ち」を見守るために』という題で講演をしていただいた後、各グループで関係機関での引き継ぎの仕方についてグループワークを行い、それぞれの視点で活発に意見が交わすことができました。

 前回の対象者(市内保育園・幼稚園・小学校、周辺関係機関)に加え、児童相談所と岡山県子ども未来課職員などもメンバーに加え、全43名での研修が実施でき、各関係機関の顔のみえる関係づくりにもなったように思います。

研修後のアンケートでは『一人ひとりのペースで関わりたいと感じた』『幼稚園・小学校・中学校と次のステップにつないでいくことが大切だと思う』などの意見が多く聞かれ、個々に応じた支援の大切さと多職種連携の重要性を確認できる研修となりました。

 

関連リンク

ペアレントメンター事業

お問い合わせ
保健福祉部 健康づくり推進課 発達支援センター係
〒707-0014 岡山県美作市北山390番地2
電話番号:0868-75-3914
ファックス:0868-72-7702
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。