現在の位置

【新型コロナ】美作市長からのメッセージ(6月4日)

緊急事態宣言の解除を受けて

5月25日に改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が、全ての都道府県で解除されました。

皆様に心から感謝申し上げます

県内においては、3月22日に第1例目の感染者が確認された後、24名の方の感染が確認されましたが、現在は全ての方が退院されています。

改めまして、感染予防に努めていただいた市民や事業者の皆様、ご来訪を控えていただいた市外県外の皆様、また、医療や社会基盤を支えていただいております関係者の皆様に、心から感謝を申し上げます。

今後の美作市の基本方針

これまでの現状を踏まえ、本日開催した「美作市新型コロナウイルス感染症予防・経済対策本部」において、次のとおり方針等を決定しましたのでお知らせします。

  1. 現在、岡山県内で感染患者はゼロとなっていますが、引き続き予防対策を緩めることなく継続していきます。
  2. 外出については、感染者が発生している地域への不要不急の往来や、県境を越えての外出は控えていただきますようお願いします。
  3. 観光等は、市内の観光振興から開始し、県内については、徐々に再開し、人が密集するような場所やクラスターが発生しやすい場所への出入りは、できるだけ避けてください。
  4. 基本的な予防対策として、手洗いやマスクの着用、人との距離を保つといった「新しい生活様式」を実践し、職場においても、引き続き可能な限り、人との接触を減らす取り組みをお願いします。また、不要不急の出張は控え、ウェブ会議やテレワークなどの活用についても検討をお願いします。
  5. イベント等の開催にあたっては、感染防止対策を徹底し、全国的かつ大規模な開催については、リスクの対応が整わない場合は、中止または延期するなどの慎重な対応をお願いします。

美作市における新型コロナウイルス感染症に対する取り組みは、学校、病院、介護施設など市民の生活にとって必要な活動を可能な限り継続することを柱としています。

感染・拡大を防ぐための一人一人の努力が、社会活動や経済活動に大きく貢献していきます。平時とは違い、行動の制限・自粛など、引き続き市民の皆様には不便や負担をかけることになりますが、新しい生活様式を取り入れながら、安心安全の美作市を継続していけるようご協力をお願いします。