現在の位置

【新型コロナ】美作市長からのメッセージ(4月17日)

美作市の対策方針(4月17日現在)

4月16日に改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が、全都道府県に対象を拡大した形で、国より発令されました。

これにともない、本日、「美作市新型コロナウイルス感染症予防・経済対策本部」において、次の事項について協議し、方針等を決定しましたのでお知らせします。

緊急事態宣言を受けて

美作市としては緊急事態宣言が全国を対象に発令されたことを歓迎致します。全国的に警戒レベルが上がることにより、市内の感染リスクが軽減され、学校、病院、介護施設など市民の生活に必要な活動の継続に資するものと期待しています。

美作市の緊急対策

一方で、地域経済への影響は、今までより拡大することが見込まれます。このため、2億円を超える規模の緊急対策補正予算の編成に向け準備を行っていたところですが、これを3億円超まで拡大することします。

ベトナムからマスクの贈り物

ベトナム国では、原則としてマスクの輸出が制限されているところですが、通関手続き上の特別な措置を受けることができたことから、国際交流を進めている同国のイエンバイ省より20,000枚のマスクの贈呈を受けることとなりました。ベトナム国及びイエンバイ省の方々のご厚意に深く感謝いたします。

 

引き続き、海外並びに感染者が多数確認されている都市部及び岡山県南部への移動については、地域の人々の安全・安心を守るために重要な判断であることの認識を持って、今一度必要性を十分ご検討いただき、できる限り控えていただきますよう、改めて強くお願いいたします。

また、今後、岡山県知事からの法律に基づく要請等により、市としての新たな方針を決定し、市民の皆様にお示しする必要が生じることが想定されますので、何とぞご理解ご協力のほどお願いいたします。