現在の位置

【新型コロナ】美作市長からのメッセージ(3月23日)

感染症予防のお願いと対策の取り組みについて

昨日、岡山県内において、初めての新型コロナウイルスの感染者が確認されました。岡山市の記者発表によれば、感染経路は海外の可能性が高く、帰国後の行動範囲も限られていることから、感染の連鎖は限定的になると思われます。

一方、国内における新型コロナウイルス感染症は、大規模な感染の拡大傾向はないものの、都市部や海外からの帰国者を中心に、連日感染者が確認される状況にあります。また、世界規模に感染が拡大している状況を危惧しているところです。

美作市における新型コロナウイルス感染症に対する取り組みは、学校、病院、介護施設など皆さまの生活にとって必要な活動を可能な限り継続することを柱としています。

このため、 次の4点につきましてご理解とご協力をお願い致します。

  1. 春休み期間を迎える時期となりますが、海外並びに感染者が多数確認されている大阪府、兵庫県、愛知県、東京都、北海道などへの旅行を控えてください。なお、出張等、やむを得ない事情のある場合においては、十分な感染予防対策を講じるなど、特段のご注意をいただくようお願いいたします。
  2. 不特定多数の方が参加されるイベントについて、参加を控えてください。
  3. 市内での催し物を開催する場合は、換気が悪い密閉空間、人が密集している、近距離での会話や発声が行われる、という、3つの条件が同時に重なる環境を作らないよう心掛けてください。また不特定の方が来訪する可能性のあるものは自粛をお願いします。
  4. 市民のみが参加する集会等は、感染症予防対策に十分配慮して実施していただくことは差し支えありません。

なお、市内の屋内体育施設については、感染拡大防止のため、市外在住者等の利用を制限させていただきますので、ご理解のほどお願いいたします。また、屋外体育施設についても、感染が認められる地域からの来訪を控えていただくよう、関係機関に協力をお願いすることとしております。

市内小中学校については、修了式を迎える3月25日まで通常どおり授業を行うこととしました。併せて、今後の状況を踏まえながら、新年度からの学校活動についても、通常どおり行えるよう準備を進めることを確認しました。

感染予防資材の調達については、市としても全力を挙げているところですが、子供用のマスクの入手が極めて困難な状況にあります。保護者の皆さまにご負担をおかけすることになりますが、学校および幼稚園・保育園や放課後児童クラブにおいて、お子様が使用する手作りマスクの製作にご協力いただきますようお願いいたします。

政府は30兆円を超える、大規模な緊急経済対策を行う方向で調整に入りましたが、情報収集に努め、具体的な内容が示され次第、効果的かつ確実に地域経済の下支えとなるよう活用してまいります。これに先立ち、事業の継続が困難になることが予想される方等を対象に、固定資産税や上下水道料金の支払猶予措置を行うなど、市が取り組める経済対策について、スピード感を持って実行するよう指示をしているところです。

当分の間、市民の皆さまには、ご不便とご負担をおかけすることになりますが、安心できる日常生活を早期に取り戻せるように、全力で取り組みを進めてまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。