現在の位置

【新型コロナ】美作市長からのメッセージ(3月12日)

新型コロナウイルス感染症対策について

国内における新型コロナウイルス感染症は、一部の国に見られるような大規模な感染の拡大傾向はないものの、連日、感染者が確認される状況にあります。

国においては「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策-第2弾-」が取りまとめられ、必要な対策を講じていく方針が示されたところです。

一方、市内においては、イベント等の中止を受け、地域経済への深刻な影響が懸念され始めています。

このことを受け、市では、宿泊業、飲食業など営業上の顕著な落ち込みがある事業者に対して適切な対策を講じるよう、財務省、総務省、中小企業庁に対し、3月10日付けで緊急要望書の提出を行いました。

また、予防対策に加え、地域経済の安定に向けた取り組みの重要性が増してきたことから、従前の予防対策本部を、「美作市新型コロナウイルス感染症予防・経済対策本部」に改組し、3月11日に第1回となる会議を開催しております。

この会議において、市内小学校の対応について協議を行い、県内や近隣市町村における感染の状況に大きな変化がないことから、引き続き予防措置を徹底した上で、3月19日まで通常通り授業を行うこととしました。

併せて、各部局において、市内における経済面での影響の把握に努めるとともに、国における対策の活用および市として実行可能な対策の検討に取りかかることとしました。

なお、市内小中学校については、1週間後に翌週以降の対応について改めて協議することとしており、併せて、県内や近隣市町村における感染の状況等が変化した場合は、すみやかに、方針の見直しを検討することとしています。

また、国会で審議中の特別措置法に基づく、緊急事態宣言等がなされた場合に、県知事からの休校要請があれば従うことになります。

感染の拡大については、いまだ予断を許さない状況にあることから、市民の皆さんにおかれましては、引き続き、不要不急の外出を控え、手洗いなどによる消毒、うがい、外出時のマスク着用といった基本的な対策の徹底をお願いします。

市民の皆さんの安全を第一に考え、必要な活動、生活については可能な限り継続できるよう、全力で取り組んでまいります。