現在の位置

【新型コロナ】美作市長からのメッセージ(3月5日)

新型コロナウイルス感染症対策について

国内において新型コロナウイルス感染症の拡大が続いており、昨日、中国地方でも発症事例が確認されました。

感染拡大抑制のために極めて重要な時期であると考えており、文化施設、社会体育施設については、万が一に備え、使用を制限できる規定を設けるため、昨日の議会において、関係条例を改正したところです。

一方で、必要な活動、生活については可能な限り継続できるよう取り組んでおり、小中学校は、予防対策を徹底したうえで3月6日までの対応として、通常通り授業を行っています。

保護者の判断により、登校しない場合も欠席扱いにはせずに、家庭との連絡を行い、授業に遅れないよう家庭でも学習できる配慮をしているところです。

休校にした場合、ご家庭の事情によっては、日中に児童が一人で生活をしなければならない可能性もあり、低年齢の子どもには様々な影響が心配されます。

学童保育をご利用していただくことになった場合も、学校より密集した状態で長時間を過ごす必要が生じるなど、環境の悪化が危惧されます。

このようなことから、小学校については、保護者の判断で登校しない子どもの率が低いこともあり、学校内はもとよりスクールバス乗車時も含めて予防措置を拡大することにより3月13日まで通常通り授業を行うこととしました。

また、中学校については、今週で学年末の試験も終了することなどから、3月9日から19日までの間を休校することとしました。

ただし、1週間後に翌週以降の対応について改めて協議することとしており、あわせて、県内や近隣市町村における感染の状況等が変化した場合は、すみやかに、方針の見直しを検討することとしています。

市民の皆さんにおかれましては、不要不急の外出を控え、手洗いなどによる消毒、うがい、外出時のマスク着用といった基本的な対策の徹底をお願いします。

マスク不足が深刻化していますが、マスク自給大作戦として、ハンカチやガーゼを使ったマスクの作り方をホームページに掲載しており、動画も配信する予定としています。

情報が交錯し、多くの方が不安を感じられていらっしゃると思いますが、市民の皆さんの安全を第一に考え、生活をしっかりと支えてまいります。

 

【新型コロナ】手作りマスクの作り方(動画あり)