現在の位置

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等の特例手続きについて

保険料免除

令和2年2月から、新型コロナウイルスの感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などにより収入が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除の手続きが可能となりました。

対象者

以下のいずれにも該当する方が対象です。

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少 令和2年2月以降に新型コロナウイルス感染症の影響により業務が失われた等により収入が減少したこと。
  2. 所得が相当程度まで下がった場合 令和2年2月以降の所得の状況からみて、当年中の所得見込み額が国民年金保険料免除基準相当になることが見込まれる方

保険料の免除基準など、詳しくは下記の免除リーフレットをご覧ください。

免除リーフレット(PDF:1.2MB)

学生納付特例

学生についても、収入が相当程度まで下がった場合は、同様に本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料学生納付特例申請が可能となります。詳しくは下記の学生特例リーフレットをご覧ください。

学生特例リーフレット(PDF:1.2MB)

申請方法

具体的な手続きについては、下記リンクから日本年金機構ホームページをご覧ください。

【日本年金機構】新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について

相談先

ねんきん加入者ダイヤル

  • 電話番号
    0570−003−004  
  • 相談受付時間
    月曜日から金曜日 午前8時30分から午後7時まで
    第2土曜日 午前9時30分から午後4時まで
お問い合わせ
市民部 市民課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-0926
ファックス:0868-72-8091
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

【新型コロナ】経済対策