現在の位置

5月の市政日誌

2020年5月31日 岡山県菊池副知事らと湯郷温泉関係者が意見交換会

湯郷地域交流センターにおいて、菊池岡山県副知事と湯郷温泉関係者との意見交換会があり、参加しました。 この意見交換会は、新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けた湯郷温泉関係者の意見を伺い、 今後の支援策等を検討するために開催されました。 意見交換会では、湯郷温泉の現状が報告され、臨時交付金を活用した支援策や県が実施を予定している宿泊クーポンの早期実施についての要望が伝えられるなど、活発な意見交換が行われました。

2020年5月27日 トマト銀行様から横断旗の寄贈

株式会社トマト銀行様より、横断旗100本を寄贈していただきました。通学路で必要な地区、団体に配布させていただき、市内の交通安全のために活用させていただきます。本当にありがとうございました。

2020年5月26日 株式会社高元組様よりマスクの寄附

株式会社高元組様(美作市赤田)から、新型コロナウイルス感染症にかかる支援として、マスク5,000枚を市に寄附していただきました。今後の備えとして、有効に使わせていただきます。温かい支援に、心から感謝申し上げます。

2020年5月22日 美作岡山道路整備促進期成会の総会をWEB会議形式で開催

美作岡山道路整備促進期成会の総会を新型コロナウイルス感染症に関する現状を踏まえてWEB会議形式にて開催しました。 来賓として、多くの岡山県議会議員の方に御参加していただき、岡山県東部地区振興の要である美作岡山道路の早期全線開通に向けて、一致団結して取り組んでいくことを確認しました。

2020年5月21日 三県境地域創生会議をWEB会議形式で開催

美作市、西粟倉村、鳥取県智頭町、兵庫県宍粟市、佐用町及び上郡町の計6市町村で構成する「三県境地域創生会議」がWEB会議形式で開催されました。本市からは、本会議構成市町村による新型コロナウイルス感染症の抗体検査の実施について提案をしましたが、慎重なご意見もあり、をそれぞれの市町村で判断することになりました。

感染者が確認されていない地域においても、無症状病原体保有者等による感染が広まっている可能性は否定できず、特に基礎疾患を有する患者や高齢者への接触率が高い医療・介護従事者への感染は問題となります。抗体検査により陽性者が確認された場合は、既定の感染症予防に加え、新たな対策基準・施策等を検討する必要があるとともに、確認されなかった場合においても、未感染地域として対策強化を進める必要性が示されることになります。また、現在問題視されているPCR検査数の増加に向けた動きを加速させる効果が期待されるところです。本市では、住民の安心と疫学データの蓄積のため、実施に向けて取り組んでまいります。

2020年5月20日 建設業協会美作支部様から寄附金を贈呈していただきました

岡山県建設業協会美作支部様から、新型コロナウイルス感染症予防対策の支援として300万円の寄附金をいただきました。感染症受け入れ協力病院である大原病院の人工呼吸器の購入費用に充てさせていただきたいと考えております。ご厚意に心から感謝申し上げます。

2020年5月19日 智頭急行株式会社取締役会

智頭急行株式会社取締役会がWEB会議形式で開催され、参加しました。

2020年5月15日 道路整備促進期成会総会をWEB会議形式で開催

新型コロナウイルス感染症に関する現状を踏まえ、私が会長を務めている国道429号津山・東粟倉間道路整備促進期成会並びに美作岡山道路北部延伸道路整備促進期成会の総会をWEB会議形式で開催しました。

国道429号津山・東粟倉間道路整備促進期成会の総会では、地域にとって重要な幹線道路であり、第2次緊急輸送道路として防災面でも重要な役割を担う国道429号について、粟井中地内のバイパス整備など主要案件の早期実現のため、国や関係機関へ強く要望していくことを確認しました。

また、本年1月15日に設立後、はじめて開催した美作岡山道路北部延伸道路整備促進期成会の総会には、来賓として国土交通省の池田豊人 道路局長、顧問を務めていただいております、石破茂 衆議院議員、あべ俊子 衆議院議員、山下貴司 衆議院議員、小野田紀美 参議院議員代理秘書、福田俊史 鳥取県議会議員に御参加していただきました。 現在、鳥取県と岡山県を結ぶ主要な道路としては、国道53号と鳥取自動車道がありますが、断層や冬期における交通事情などに問題などがあり、物流や人的交流、医療、災害対策などから美作岡山道路と鳥取自動車道を結ぶ新たな道路整備が必要不可欠となっています。関係市町村や各議会の方々とともに、顧問の先生方にご助力を賜りながら、実現に向けて取り組んでいくことを確認しました。

新型コロナウイルス感染症により、都市部への人口集中がもたらす大規模災害や感染症によるリスクが顕在化したことを踏まえ、地方への新しいひとの流れをつくり、東京一極集中の是正を確実に進める必要があると考えています。道路は、経済活動や地域間交流を支える最も重要な社会資本であり、アフターコロナの時代に向けて、強力に整備が推進されるよう、国や関係機関に対する要望を積極的に行ってまいります。

2020年5月12日 中国市長会総会

令和2年度中国市長会総会が、中国地方の全54市を結び、WEB会議で開催されました。新型コロナウイルス感染症拡大を踏まえた会議としての開催でしたが、災害などの有事の際における自治体間の会議として、今後有用になるものと考えています。

会議では、行財政の充実、防災対策の推進、新型コロナウイルスに関連する対策などの要望をとりまとめました。要望は6月3日にWEB会議で開催される全国市長会議に提出されます。役員会選も行われ、1年任期の会長職を無事満了することができました。

2020年5月12日 株式会社エヌエスシィ様からマスクの寄贈

作東産業団地で操業している株式会社エヌエスシィ様から、美作市に1,500枚、美作市消防署に1,500枚のマスクを寄贈していただきました。岡山工場の白石貞雄顧問より、荒木副市長が受け取りました。本当にありがとうございます。有効に活用させていただきます。

2020年5月8日 美作青年会議所様からマスクの寄贈

美作青年会議所様から、サージカルマスク1,000枚と手指消毒液を寄贈していただきました。マスクと消毒液は、大変貴重なものとなっておりますが、この度、市内の子ども達や高齢者の方などのためにお役立ていただきたいということで、寄贈していただきました。本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。

2020年5月7日 有限会社森岩縫製様よりマスク寄贈

有限会社森岩縫製様(美作市宮本)から、マスクを寄贈していただきました。ガーゼマスクは6種類のサイズを取り揃え、356枚作って下さいました。また、替えのガーゼ350枚もセットにしていただきました。温かいご支援に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

お問い合わせ
総務部 秘書課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-0931
ファックス:0868-72-6367
お問い合わせフォーム