現在の位置

生後7~8か月ごろの離乳食

モグモグしましょうね

ドロドロ、ベタベタ状のものを、唇を閉じて上手に飲み込めていたら2回食に進めます。食べ物を舌と上あごでつぶして、唇をしっかりとじてモグモグ食べることを覚えます。

大人も一緒にモグモグ

  • 今まで食べていたものより、水分を少し減らします。
  • 豆腐をつぶしたフワフワ状の、プリンをイメージした軟らかさで、舌を上下させるだけでも、つぶせるように軟らかく調理します。
  • 食品の種類、量を徐々に増やします。

食後は飲みたがるだけ飲ませてあげましょう

離乳食が進むと食後のミルクが減ってくる赤ちゃんが多くなります。
でも、まだまだ栄養の主役はおっぱいやミルクです。食後は飲みたがるだけ飲ませてあげましょう。

食事の目安

  1. 穀類は7部がゆを50~80グラム
  2. 野菜・果物を20~30グラム
  3. 魚を10~15グラム、
    または肉を10~15グラム、
    または豆腐を30~40グラム、
    または卵黄1~全卵3分の1、
    または乳製品50~70ミリリットル

離乳食おすすめレシピ

7倍がゆ

  1. 米の7倍量の水で炊きます(ごはんから炊くときは4倍の水で)。

パンがゆ

  1. 食パンはミミを取り、小さくちぎってミルクでひと煮立ちさせます。

白身魚のおろし煮

  1. 白身魚は皮と骨を除きます。
  2. みじん切り野菜と一緒にだし汁で煮ます。
  3. 魚の身をほぐしてかたくり粉で薄く閉じます。

ささみのすり流し

  1. ささみは筋を切り取って細かく切ります。
  2. 細かく切った野菜とささみをだし汁で煮ます。
  3. 水溶きかたくり粉で薄くとじます。

コロッケ風

  1. ひき肉とみじん切りしたにんじん、玉ねぎを炒めます。
  2. ゆでつぶしたじゃがいもと合わせて混ぜます。
  3. 小さくまとめてフライパンで焼きます。

白身魚と野菜のくず煮

  1. にんじん5グラム、じゃがいも10グラム、玉ねぎ5グラムを3~5ミリに切ります。
  2. 白身魚10グラムはゆでて骨と皮を取りほぐします。
  3. 鍋に出し汁50ミリリットルとにんじん、じゃがいも、玉ねぎを入れて柔らかくなるまで煮ます。
  4. 柔らかく煮えたら、魚を加えて煮ます。
  5. 水溶きかたくり粉でとろみをつけます。

ほうれん草のふわっと煮

  1. ほうれん草5グラムを柔らかくゆでて水にさらし、細かく刻みます。
  2. ふ2個をすりおろします。
  3. 鍋にだし汁30シーシーを入れて煮立て、ほうれんそうとふを入れ、ふんわりするまで煮ます。
お問い合わせ
保健福祉部 健康づくり推進課
〒707-0014 岡山県美作市北山390番地2
電話番号:0868-75-3911
ファックス:0868-72-7702
お問い合わせフォーム