現在の位置

湯郷温泉(ゆのごうおんせん)

 美作市のほぼ中心地に位置する湯郷温泉は、岡山県北エリア(旧美作国)にある、湯原温泉、奥津温泉とあわせた美作三湯(みまさかさんとう)の1つで、岡山県を代表する温泉地です。

 その由来は今から約1200年前に、円仁法師が西国巡礼の際に、1羽の白鷺が足の傷を癒しているのを見て、温泉を発見したと伝えられており、別名「鷺の湯」と呼ばれ、昔から親しまれてきました。

 泉質は、ラジウム気泡を含む塩化物泉で湧出温度は40~43度、1分間に約450L湧出しています。
無色透明の湯は肌がつるつるになると評判なことから別名「美人の湯」とも呼ばれています。

 初夏になると、大谷川にホタルが舞う温泉街には、和の情緒豊かな宿からモダンな宿まで大小のホテル、旅館、民宿が約15軒立ち並び、観光、湯治、地元客とさまざまなお客さんで賑わいます。

 温泉街には無料足湯『ふれあいの湯』があるほか、日帰り利用できる『湯郷鷺温泉館』では洞窟風呂や露天風呂が楽しめます。近くには源泉が湧く塩湯社、湯神社もあります。

 また、温泉街は「“おもちゃの街”宣言」をしており、大きなからくり時計『さんぶ太郎』、レトロなグッズが並ぶ『あの日のおもちゃ箱 昭和館』、フィギュアコレクションやNゲージジオラマがある『湯郷温泉てつどう模型館&レトロおもちゃ館』、オルゴールコンサートが人気の『現代玩具博物館・オルゴール夢館』など、3世代で楽しめる温泉街として知られています。

 陶芸、ガラス吹き体験、アクセサリーづくり、鹿皮クラフトなど物づくりの工房が多いことから、観光体験も豊富に楽しめます。

巨人伝説「さんぶ太郎」の足をモチーフにした足湯

湯郷温泉

巨人伝説「さんぶ太郎」のからくり時計

基本情報
名称 湯郷温泉
フリガナ  ユノゴウオンセン
住所  〒707-0062 岡山県美作市湯郷566-1
アクセス JR姫新線林野駅から宇野バス岡山行きで8分、バス停「湯郷温泉」下車徒歩10分
中国自動車道美作ICより国道374号線を湯郷温泉方面へ車で8分
電話番号 0868-72-0374 (湯郷温泉観光協会)
0868-72-2636(湯郷温泉旅館協同組合)
公式サイト http://www.spa-yunogo.or.jp/(湯郷温泉ナビ)

 

地図情報

お問い合わせ
経済部 観光振興課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-6693
ファックス:0868-72-8094
お問い合わせフォーム