現在の位置

美作市少林寺拳法記念館

少林寺拳法創始者の生誕地

少林寺拳法記念館 現在、日本だけでなく世界中で心身鍛錬の教育として普及している少林寺拳法。
実はその創始者である、宗道臣(そうどうしん)氏は1911年(明治44年)2月、現在の美作市に生まれました。
 17歳のときに柔術・剣術家でもあった祖父・宗重遠を頼って満州へ渡り、帰国後、禅の精神修養と護身を旨とする少林寺拳法の創始に至りました。

 美作市は、その宗道臣氏との縁にちなみ、平成2年に記念館、宗道臣氏が育った家を復元した「生い立ちの家」を設立しました。

 約300m離れた場所に、体育館、テニスコート、多目的グラウンド、プールを完備した作東B&G海洋センターがあり、美作市少林寺拳法記念館や「生い立ちの家」は、各種宿泊研修や休憩で利用することができます。

少林寺拳法記念館少林寺拳法記念館

 

基本情報
名称 美作市少林寺拳法記念館
フリガナ ミマサカシショウリンジケンポウキネンカン
場所 〒709-4234 岡山県美作市江見830
電話番号 0868-75-0960
料金 宿泊研修(1泊・食事別)
  • 大人(中学生以上)2,000円、小学生1,500円、4歳以上1,000円
休憩使用(3時間以内)
  • 大人(中学生以上)500円、小学生300円、超過1時間ごと100円
会議使用
  • 3時間以内200円、超過1時間ごと100円
営業時間 予約受付 8時30分から17時30分
宿泊研修時間 16時から翌日10時
休憩使用 10時から21時
定休日 月曜

料金、営業時間等の詳細や最新の情報は、当該連絡先へのお問い合わせ、または公式サイトにてご確認ください。

地図情報