現在の位置

宮本武蔵生誕地(武蔵の里)の桜

和風庭園に咲き乱れる桜

桜 宮本武蔵の生誕地「武蔵の里」は穴場のおすすめ桜スポット。宿泊施設「五輪坊」敷地内の、回遊式庭園にはソメイヨシノが植えられ、毎年4月上旬に美しく花を咲かせます。

 何千本といった桜名所ではありませんが、緑や黄色など春の息吹を見せる日本庭園に調和するように点在する桜は、日本古来の春の風景を思わせ、その美しい存在感に心を打たれます。

 敷地内には淡墨桜(うすずみざくら)も1本植えられています。この淡墨桜は、剣客・佐々木小次郎の生誕地といわれる岐阜県本巣市(旧本巣郡根尾村)にある日本五大桜で樹齢1500年の古木から株分けされたものです。
 周辺にも桜が植えられているので、「武蔵の里」の桜ポイントを探しながら、春の散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

桜桜桜

基本情報
名称 宮本武蔵生誕地(武蔵の里)の桜
フリガナ ミヤモトムサシセイタンチノサクラ
住所 〒707-0415 岡山県美作市宮本94(武蔵の里五輪坊)
アクセス 鳥取自動車道大原ICから車で5分
駐車場 250台 無料(武蔵の里五輪坊)
料金 見学無料
お問い合わせ
経済部 観光振興課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-6693
ファックス:0868-72-8094
お問い合わせフォーム