現在の位置

出雲街道 土居宿 西惣門

宿場町時代の関門

 この惣門は、慶長年間(1596-1614)に幕府による出雲街道の整備にあたり、ここに美作七駅の1つとして土居宿駅を定めた際、東と西の出入り口に関門を設け、朝夕門番によって開閉し、国境の警備のために建築されたもので、明治2年の関所廃止令により取り壊されたものを平成13年3月復元建築したものです。門の造りは、高さ6m50cm、幅7m88cmで高麗門形式です。宿場町の両端に惣門を備えていたのは、全国的にもまれな事例といわれています。

 門のとなりには四つ塚志士顕彰碑が建てられ、周辺には一里塚など歴史に触れることができます。

 

 

施設概要
名称 旧出雲街道 土居宿 西惣門 
フリガナ イズモカイドウドイシュクニシソウモン
住所 岡山県美作市土居
アクセス JR美作土居駅から徒歩1分
電話番号 0868-75-111 (美作市作東総合支所)
営業時間 見学自由

 

地図情報