現在の位置

平尾家

武蔵の姉・おぎんの嫁ぎ先

 鎌坂峠へとつづく旧街道の途中に立つ平尾家は、武蔵の姉・おぎんの嫁ぎ先と伝えられている旧家です。慶長5年(1600年)、16歳の武蔵が武者修行に出立する際、平尾家に立ち寄り家の道具、証文、家系図、十手、素槍などを姉・おぎん夫婦に渡したとされています。その後、おぎんの二男・九郎兵衛景貞がここに居住し、武蔵家を相続しました。そのときに作られた庭の池や茅葺き屋根の建物が今も残っており、現在も住居として使われているため外観のみ見学可能です。辺りには樹齢450年の天然記念物タラヨウ、樹齢300年のウヅキの古木、屋敷入口に樹齢300年の栗の巨木があります。

基本情報
名称 平尾家
フリガナ ヒラオケ
住所 〒707-0415 岡山県美作市宮本
アクセス 中国横断自動車道大原ICから車で10分
智頭急行宮本武蔵駅から徒歩10分
駐車場 普通車30台
バス5台
備考 外観のみ見学可能
お問い合わせ
経済部 観光振興課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-6693
ファックス:0868-72-8094
お問い合わせフォーム