現在の位置

宮本武蔵生家跡

武蔵が誕生した家がココ!

宮本武蔵生家跡 武蔵は天正12年(1584年)生まれ。父・平田無二(無二斎)、祖父を平田将監といい、両人とも十手術の達人という武術家の家に生まれ育ちました。
 生家はもともと、約60m四方の大きな構(かまえ)の中に立つ大きな茅葺の家で、神社のそばにあったことから“宮本の構(みやもとのかまえ)”と呼ばれていました。
 建物は昭和時代に火災により焼失、昭和17年に現在の瓦屋となりましたが、大黒柱の位置は昔と変わらないと伝えられています。
 昭和34年には宅跡が「岡山県史跡」に指定されました。
 

基本情報
名称 宮本武蔵生家跡
フリガナ ミヤモトムサシセイカアト
住所 〒707-0415 岡山県美作市宮本946
アクセス 智頭鉄道宮本武蔵駅から徒歩で10分
鳥取自動車道大原ICより車で5分
駐車場 あり 無料
電話番号 0868-78-3111 (大原総合支所)
備考 見学自由(外観のみ見学可能)
宮本武蔵生誕地記念碑隣接

地図情報

お問い合わせ
経済部 観光振興課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-6693
ファックス:0868-72-8094
お問い合わせフォーム