現在の位置

建設工事請負代金中間前金払制度の導入について

美作市では、建設業を取り巻く厳しい経営環境を踏まえ、受注者の資金調達の円滑化を図るため、平成31年4月1日より美作市建設工事請負代中間前金払制度を導入します。

制度の概要

当初の前払金(請負金額の10分の4以内)に加え、工期の中間時期に一定の要件を満たしている場合、請負金額の10分の2以内を追加して支払うことができる制度です。

対象工事

中間前金払の対象となる工事は、請負代金が1,000万円以上の工事で、当初の前払金の支払いを受けている工事です。

認定要件

次の要件のすべてを満たしていることが必要です。

  1. 工期の2分の1を経過していること。
  2. 工程表により工期の2分の1を経過するまでに実施すべき作業が行われていること。
  3. 既に行われた当該工事の進捗額が請負代金額の2分の1以上の額に相当するものであること。

認定手続

「中間前金払認定請求書」に「工事履行報告書」を添付して工事監督員に提出してください。

適用日

平成31年4月1日以降に入札公告または指名通知をした工事から適用します。

様式等

中間前金払の手続きのながれ【フロー図】(PDF:51.5KB)

中間前金払に関するQ&A(PDF:102.1KB)

(様式1号)中間前金払・部分払選択届(WORD:18.5KB)

(様式2号)中間前金払認定請求書(WORD:18.4KB)

(様式3号)工事履行報告書(WORD:18.9KB)

(様式3号)工事履行報告書【記入例】(PDF:35.5KB)

(様式5号)中間前金払請求書(WORD:19KB)

お問い合わせ
総務部 管財課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-0929
ファックス:0868-72-6367
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。