現在の位置

美作市介護予防・日常生活支援総合事業みなし指定の更新申請について

 平成27年3月31日時点で、介護予防訪問介護又は介護予防通所介護を実施していた事業所は、平成27年4月1日に介護予防・日常生活支援総合事業(「総合事業」といいます。)の介護予防訪問介護相当サービス又は介護予防通所介護相当サービスに係る「みなし指定」を受けているところですが、この「みなし指定」の指定有効期間が平成30年3月31日で満了となります。

 平成30年4月1日以降も、介護予防訪問介護相当サービス又は介護予防通所介護相当サービスを継続して実施する場合は、以下のとおり、指定更新手続きが必要となります。

1 みなし指定の更新申請対象事業所

 平成27年3月31日以前に介護予防訪問介護又は介護予防通所介護の事業者指定を受けた事業所(サービスコード「A1」又は「A5」の事業所)で平成30年4月1日以降も美作市が保険者である利用者に引き続き総合事業のサービスを提供予定の美作市内・市外の事業所です。
 なお、現在サービスを提供していて、指定の更新を希望しない(事業所を廃止する)場合は、早急にその旨を美作市高齢者福祉課へ連絡してください。
 

2 指定更新申請書及び添付書類

訪問型サービス(指定等に関する書類一式) (ZIP:597KB)
通所型サービス(指定等に関する書類一式) (ZIP:662.2KB)

3 受付期間

平成30年2月16日(金曜日)まで(必着)

4 提出先及び問い合わせ先

美作市高齢者福祉課の窓口に持参するか、郵送してください。

〒707−0014 岡山県美作市北山390−2

美作市保健福祉部(美作保健センター)高齢者福祉課

0868−75−3912(内線126) 

注意事項

  • 郵送の場合、封筒に「総合事業指定更新書類在中」と記載してください。
  • 更新申請受付後、必要に応じて電話確認や書類の差し替え等をお願いすることがあります。

5 留意事項

  • 他市区町村の被保険者への対応について
     指定更新の効力は各市区町村域に及ぶことから、美作市以外の市区町村(A市)の被保険者(住所地特例対象者は除く)が利用している事業所については、A市の指定更新も必要となりますのでご注意ください。(手続き方法は各市区町村にお問い合わせください。)
     
  • 定款等の変更について
     定款の事業目的には、総合事業についての記載が必要です。また、運営規程、契約書及び重要事項説明書についても、総合事業について新たに作成するか、現在の書式に総合事業に関する事項の追加が必要です。

    定款等の記載例:定款等の例示について (PDF:114.7KB)

6 他市区町村所在事業所のみなし指定更新手続き

 指定更新の効力は各市区町村域のみに及ぶことから、平成30年4月1日以降、美作市の被保険者(住所地特例対象者は除く)へのサービス提供がある場合には、更新手続きを行っていただく必要があります。

 必要書類等、手続きについては下記をご確認ください。

必要書類等

  • 前述の「2 指定更新申請書及び添付書類」をご確認ください。
  • 所在地指定権者の指定通知の写しを添付してください。(本市への更新申請時に所在地指定権者の指定通知が間に合わない場合は、後日提出をお願いします。)

7 平成30年4月1日以降に提供する総合事業費の請求について

みなし指定の有効期間満了に伴い、みなしサービスコード(A1及びA5)による請求は、平成30年3月サービス提供分までとなります。平成30年4月1日以降に提供した総合事業費の請求に係るサービスコードは、次のとおりになりますので、ご注意ください。

  • 介護予防訪問サービス A2
  • 介護予防通所サービス A6

8 介護職員処遇改善加算について

 総合事業(介護予防訪問サービス、介護予防通所サービス)で処遇改善加算を算定する場合は、期限までに必要書類を提出してください。

処遇改善計画書等の提出日

平成30年2月28日(水曜日)まで

お問い合わせ
保健福祉部 高齢者福祉課
〒707-0014 岡山県美作市北山390番地2
電話番号:0868-75-3912
ファックス:0868-72-7702
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。