現在の位置

新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見

ダメ!コロナ差別!

新型コロナウイルス感染症に関する様々な差別的な取り扱いが報告されています。

回復しているのに出社を拒否される

回復しているのに出社を拒否される

病院で感染者が出たことを理由に、子供の保育園等の利用を拒否される

病院で感染者が出たことを理由に、子供の保育園等の利用を拒否される

感染者が発生した学校の学生やその家族に対して来店を拒否する

感染者が発生した学校の学生やその家族に対して来店を拒否する

感染者個人の名前や行動を特定し、SNS等で公表・非難する

感染者個人の名前や行動を特定し、SNS等で公表・非難する

「コロナ対策のつもりが過剰な反応になっていませんか?」

新型コロナウイルス感染症は収まることはなく、不安な日々が続いています。

「感染したくない」「家族を感染させたくない」という気持ちは誰しもが持っているものです。

悪意がなくても不安な気持ちから出た言葉や行動が差別や偏見につながってしまうことがあります。

また新型コロナワクチンの接種が進む中、接種を受けていない人に対する差別や偏見も生まれています。

自分の言葉や行動が差別や偏見につながっていないか、考えることが大切です。

信頼できる正しい知識・最新の情報で行動しましょう。

新型コロナウイルス感染症対策(内閣官房)

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

人権相談

法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する差別や偏見、嫌がらせ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。

困ったときは、一人で悩まず相談してください。

人権相談ダイヤル

外国語人権ダイヤル

お問い合わせ
保健福祉部 健康政策課
〒707-0014 岡山県美作市北山390番地2
電話番号:0868-75-3912
ファックス:0868-72-7702
お問い合わせフォーム
お知らせ