現在の位置

美作市地域おこし協力隊の募集

 美作市は、岡山県の北東部に位置し、北は鳥取県智頭町、東は兵庫県宍粟市、南は備前市などに接しており、市の中央を横切る中国自動車道を利用すると近畿圏から約2時間、智頭急行鉄道を利用すると約90分と交通アクセスに恵まれています。 市域は、東西約20キロメートル、南北約60キロメートル、面積は429㎢、人口は約28,000人で、年々人口の減少と高齢化が進んでいます。 そこで、市内各地域の実情を理解し、地域課題の解決、地域の活性化・新たな生業の創出等に取り組んでいただける「地域おこし協力隊」隊員を募集します。

募集地域図

1、梶並地区自治振興協議会(右手地区)

美作市北部の右手地区は、7つの集落で構成されており、梶並川の源流域に位置する自然豊かなエリアです。地域には、「トム・ソーヤ冒険村」や「うて養魚センター」、「津谷キャンプ場」などがあり、観光客が訪れています。

右手地区では、うて養魚センター運営者の高齢化により事業の存続が危惧されている状況が続いておりますので、施設経営等を行いながら地域振興に継続して取り組んでいただける方を募集します。魚が好きで、養殖事業興味があり、研究心、情熱を持っている方や、地域のイベント活動に積極的に参加し、共に取り組んでいただける方を求めます。

 

2、梶並地区自治振興協議会(梶並地区活性化推進委員会)

 少子高齢化が進行し、空き家や耕作放棄地の増加が深刻となっている梶並地区において平成20年から地域有志住民がメンバーとなって活動している団体です。平成24年から地域おこし協力隊を受け入れ、「お試し住宅」の管理、特産品「刺身こんにゃく」の開発、移住者のフォロー等に取り組んでいます。

 梶並地区活性化推進委員会では、地域住民と協働して団体及び地域の拠点である「やまゆり苑」の指定管理に関する事務や、特産品の開発、企画、管理に携わっていただける方、空き家の管理運営に関わっていただける方を募集します。

3、粟井地区自治振興協議会

 少子高齢化・人口減少地域など困難な状況が地域を取り巻く中、粟井地区では、交流人口の創出、小学校跡を利用した「小さな拠点」づくり、耕作放棄地の解消などの所課題に取り組んでいます。

 粟井地区では、地域の課題を地域外からの視点で焦点化し、課題解決に向けて企画立案、実行に協力できる方を募集します。具体的には、田舎のフィールドでビジネスプランを提案できる方、宿泊施設やキャンプ場の運営に興味がある方、食品加工や飲食業に興味がある、又は経験のある方、農業の経験がある方または農業体験事業に興味のある方などを募集します。

4、東粟倉地域自治振興協議会(薬草木を栽培して福祉の郷を創る会)

 市の北東部に位置する旧東粟倉村地域を一つの単位とする住民組織です。受け入れ団体では、主にベルピール自然公園の維持管理やイベント企画、来園者との交流、宣伝活動などを行っています。

 薬草木を植栽培して福祉の郷を創る会では、イベント企画に携わっていただくことのできるかたで、観光や地域との連携に興味があり、漫画やイラスト等の視覚的手法で東粟倉地域と美作市の魅力を発信する等、広報活動に意欲のある方を募集します。

5、福山地区自治振興協議会

美作市の南東部に位置し、地域の大半が山林で占められており、少子高齢化の進行により地域のリーダーが不足して、自治活動も行いにくい状況にあります。地域振興・活動拠点である「さくとう山の学校」は協力隊員の活動等により設置目的に近づきつつありますが、スタッフの高齢化の問題も顕著であります。

福山地区自治振興協議会では、地域の住民自治組織と協働できる方で、地域の情報発信や空家、耕作放棄地、獣害などを「地区の宝」に変えるためのアイデアをいただける方、狩猟免許取得者または取得していただける方、地域の食材(ジビエ、万善カブラなど)を活かした福山ブランドの開発・料理をしていただける方を募集します。

6、上山地区自治振興協議会(一般社団法人上山集楽)

 標高の高い谷筋に古くから棚田が広がる里山で多くの協力隊卒業者や移住者を構成員として活動している団体です。平成22年度から地域おこし協力隊を継続的に受け入れ、棚田の再生や民泊、観光業の確立、時給可能なサービスの獲得を目指す等、常識を打ち破る新たな取り組みに取り組んでいます。

 一般社団法人 上山集楽では、農業、林業の経験がある方や強い興味のある方。アウトドアやイベント企画等が得意でキャンプ場運営に関わってみたい方。民泊や飲食業の開業に興味のある方などを募集します。

7、美作市役所企画情報課(情報政策係)

多岐にわたる企画情報課の事業の中で、主に情報関連の事業を担当する部署です。企画情報課では、令和2年度より、新事業として、「美作市FMラジオ事業」を展開する予定です。

コミュニティラジオ開局に向けた活動準備、様々な情報を発信するパーソナリティとして活動していただける方、美作市の広報誌記者としても活動していただける方を募集します。

8、美作市役所企画情報課(総合企画係)

企画情報課の事業の中で、移住定住関連の事業やふるさと納税など、様々な業務を担当する部署です。

企画情報課(総合企画係)では、令和2年度より定住センターを設置予定であり、専属の定住支援を行う人材を配置し、長期的な視点に立って移住定住支援業務を行います。美作市には小さな集落群がいくつも存在し、人口減少や高齢化が進み、地域力が減退してます。そのため、定住支援を担当する協力隊OBが活動のサポートをしながら、様々なメディアを通して美作市の魅力ある情報を収集し発信していただける方を募集します。

9、美作市役所商工観光課(現代玩具博物館・オルゴール館)

商工観光課が所管する現代玩具博物館・オルゴール夢館は、世界のおもちゃや、アンティークオルゴール、からくり人形などの海外の木製玩具等を展示しています。館では展示のほか、木製おもちゃの工作体験や木製模型の受注生産をおこなっております。

現代玩具博物館・オルゴール夢館では、博物館業務を行いながら、木工作業を中心に活動していただける方を募集します。

10、美作市役所商工観光課(勝田観光振興会)

市の北西部に位置する勝田地域にある観光振興会です。勝田地域には観光施設が少なく、高齢化が進み若者が非常に少ない現状があります。会員の構成も小規模の企業と個人経営者が多く、観光振興の事業もマンネリ化が進行し、新しい感性による事業の再構築が重要です。

勝田地区の現状を変革し、住民と共に地域の活性化に取り組む熱意があり、ネットを利用して広報活動や会の事業に積極的に参加していただける方を募集します。

11、美作市役所商工観光課(湯郷温泉旅館協同組合)

 湯郷温泉は中国地方きってのいで湯の里「岡山県美作三湯」のひとつです。古くは1200年ほど昔の平安時代、慈覚大円仁法師が白鷺に導かれて発見したと伝えられ、別名「鷺の湯」とも呼ばれています。温泉街の中心に位置する「湯郷温泉てつどう模型館&レトロおもちゃ館」は、平成20年12月におもちゃを活用した湯郷温泉の活性化を目的に、鉄道ジオラマを製作し、開館しました。

 湯郷温泉てつどう模型館&レトロおもちゃ館を活動の中心として、地域を元気にする人材を募集します。特別な技術は必要ありません。子どもが好き、鉄道が好きな方や鉄道模型・おもちゃに興味がある方を募集します。

 

12、美作市役所農業振興課

 美作市農業振興課では保険福祉部局と連携し、大麦の一種で健康増進効果の非常に高い「もち麦」の普及啓発、販路拡大に取り組んでいます。平成28年11月には市内大型稲作研究会員の協力のもと作付面積を拡大し、平成30年度においは収量約70トン、生産規模(売上)約4,000万円になりました。

 現在、生産農家、JA、普及センター、市役所が販路拡大会議もち麦部会を設置し販促活動を行っており、市内直売所及び市内外スーパーマーケット等において実績が出始めたところですが、市内外・都市圏の量販店での十分な販路確保ができていません。農業振興課では、流通業に携わった経験があり、経験を活かして「もち麦」等農産品の販売促進・販路拡大に取り組む方を募集します。

令和2年度美作市地域おこし協力隊募集要項・応募申請書

美作市地域おこし協力隊募集要項(PDF:1,000.1KB)

募集地域一覧(PDF:1.9MB)

地域おこし協力隊員応募申請書(WORD:22.7KB)

関連リンク

美作市地域おこし協力隊

お問い合わせ
企画振興部 企画情報課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-6631
ファックス:0868-72-6367
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お知らせ