現在の位置

大原秋祭り

大原秋祭り

大原秋祭り

絢爛豪華な大屋台が練り歩く!

例年10月第2土日(体育の日の直前の土日)に、大原地域で行われる秋祭り。

当日の「本宮」、前夜の「宵宮」と2日間にわたり、大屋台(おおやたい)と呼ばれる神輿を担ぎ、かつての宿場町として知られる美作市古町~中町西~中町東~下町の4町内の周辺を練り歩きます。
それぞれの大屋台は、極太の伊達綱や高欄などきらびやかな装飾が特徴で、これは長い歴史の中で町ごとに飾り付けの派手さを競い合ったことから現在の屋台まで出来上がったといわれています。

太鼓のリズムや掛け声は町ごとに異なり、担ぎ手は赤色、黄色、紫色、紺色を貴重とした衣装に扮して、屋台に乗った指揮役を中心に激しくうねりながら威勢良く担ぎ上げます。
取り巻く人数は最大の「古町屋台」、伝統ある太鼓のリズム「中町東屋台」、練りの上手さに定評がある「中町西屋台」、重厚な彫刻の屋台の「下町屋台」など、その勇ましい姿が訪れた人を魅了します。また子どもたちだけの子ども神輿も行われます。

宵宮では大屋台が照明でライトアップされ、昼間とは違う祭りの雰囲気が楽しめます。

 


 

開催概要
名称 大原秋まつり
日時

10月7日土曜日 宵宮18時から

10月8日日曜日 本宮14時30分から

場所 美作市古町、中町西、中町東、下町 周辺
アクセス 鳥取自動車道大原インターから車で3分。または智頭急行大原駅より徒歩3分

 

地図情報

お問い合わせ
経済部 観光振興課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-6693
ファックス:0868-72-8094
お問い合わせフォーム
お知らせ