消費者行政に対する取組み

近年、特殊詐欺や悪質業者などによる消費者被害が全国的な社会問題となっており、その手口も悪質化、巧妙化する中で、消費者の保護が一段と重要な課題となっています。美作市においても、専門相談員による消費生活相談を月3回開設し、市民の相談窓口として体制を強化しているところです。

しかしながら、高齢者を狙った不審な電話や郵便物、悪質な訪問販売等は後を絶たず、特に、過疎地域の高齢者世帯がターゲットになりやすい傾向があります。こうした背景を踏まえ、美作市においては、地域の見守りネットワーク体制を強化し、地域の連携力をより高めることが、消費者被害防止の為にも欠かせないと考えます。

美作市では、これからも市民が笑顔で安全・安心に暮らせるまちをめざし、消費相談業務の機能強化と、被害を未然に防止できる賢い消費者の育成、そして、地域の見守り力の強化について継続的に取り組んでまいります。

 

困ったときは、一人で悩まず、まず相談!

消費生活相談は、くらし安全課(電話:72-5202)または、岡山県消費生活センター(電話:0868-23-1247)までご相談ください。

平成28年3月

岡山県美作市長       萩原 誠司

お問い合わせ
市民部 くらし安全課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-5202
ファックス:0868-72-8091
お問い合わせフォーム