2020年東京オリ・パラ「ホストタウン」の取組概要

美作市が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、ベトナム社会主義共和国を相手国として、参加選手と地元地域の相互交流を図る「ホストタウン」に登録されました

1.ホストタウンとは

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技⼤会の開催に向け、スポーツ⽴国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、希望する国のサポートを通じて、参加国・地域との⼈的・経済的・⽂化的な相互交流を図る地⽅公共団体を「ホストタウン」として全国各地に広げる構想。

登録ホストタウン

全国138自治体がホストタウンに登録されました。

岡山県下では、「倉敷市」と「岡山市」、そして「美作市」のみです。

 

美作ラグビー・サッカー場

2.ベトナムのホストタウンとして

美作市では、人口が減少する中、外国人の人口は増加する傾向にあり、中でもベトナム人が最も多くなっていることから、ベトナム人の定住や観光客の増加、地域の発展と活性化を目指し、ベトナム社会主義共和国との交流を進めています。

ベトナムのホストタウンとして、これまでの交流を活かしながら、文化、教育、観光、スポーツなどの各分野において相互の交流をさらに深めて行きます。

ベトナムとの交流

3.ホストタウンの交流計画

ホストタウンの交流計画としては、ベトナム女子サッカーチームを招聘した交流試合の開催、相互の歴史文化の学習、オリンピアンによる講演・スポーツ教室の開催、ボランティアスタッフの養成、事前キャンプの受け入れ、多言語発信による「おもてなし」、障害者競技の学習などを計画しています。

美作市交流計画の概要

美作市交流計画の概要(PDF:542.2KB)

お問い合わせ
企画振興部 スポーツ振興課
〒707-0004 岡山県美作市入田436番地3
電話番号:0868-72-2225
ファックス:0868-72-6705
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。