DV(ドメスティックバイオレンス)についてもっと知ろう 関連書籍のご案内

美作市立図書館に所蔵しているDV関連書籍のご紹介 

DV(ドメスティックバイオレンス)について調べる際の参考にしてください。

家族の闇をさぐる 現代の親子関係

著者

斎藤 学

出版者

小学館(2001年3月)

蔵書場所(背ラベル)

中央図書館 367 サ

内容

幼児虐待、家庭内暴力、ドメスティック・バイオレンスなどの温床となった「健全家族」に隠された危うさとは…。いま何が問題なのか、21世紀の家族像も視野に入れて、やさしく解説する。

心の病の現在 2

著者

小田 晋/責任編集

出版者

新書館(2005年11月)

蔵書場所(背ラベル)

中央図書館 493 コ

内容

ドメスティック・バイオレンス、それは家庭内暴力! だが、多くの人は何が暴力か気づいていない。そんな「心の病」「関係の病」を、不安神経症、パニック障害、児童虐待、親殺しなども含めて、その深部にメスを入れる。

DV根絶とDV被害者支援 岡山の「今まで」と「これから」

出版者

DV防止サポートシステムをつなぐ会(2012年3月)

蔵書場所(背ラベル)

中央図書館 K 367 テ

女を殴る男たち DVは犯罪である

著者

梶山 寿子

出版者

文芸春秋(1999年7月)

蔵書場所(背ラベル)

作東図書館 367 カ

内容

理由なく繰り返される夫からの妻への暴力。親や友人にも相談出来ない苦しみ…。OJシンンプソン事件で注目を集めた、ドメスティック・バイオレンスの現状を、日本とアメリカの事件をもとに紹介する。

壊れかけていた私から壊れそうなあなたへ

著者

豊田 正義

出版者

大修館書店(2000年6月) 

蔵書場所(背ラベル)

英田図書館 146 ト

内容

出社拒否、ドメスティック・バイオレンス、性的倒錯、摂食障害…かつて自らこうした問題に向き合い、乗り越えてきたカウンセラーを「回復者カウンセラー」と呼ぶ。彼らの回復の物語とそのなかで紡ぎ出された言葉を伝える。

詳解DV防止法

著者

南野 知惠子ほか

出版者

ぎょうせい(2001年10月)

蔵書場所(背ラベル)

英田図書館 367 シ

内容

平成13年10月「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」が施行される。その法律制定の背景及び経緯を述べ、法律の規定の解説を行う。また具体的なQ&Aを設け、法律の円滑かつ効果的な運用を助ける。

家族が壊れてゆくDV 最も身近な犯罪

著者

梶山 寿子

出版者

中央公論新社(2001年11月)

蔵書場所(背ラベル)

英田図書館 367 カ

内容

『婦人公論』に連載されたインタビュー記事「DVもっとも身近な犯罪」を中心に加筆して単行本化。「家庭」という死角で起こる犯罪、ドメスティック・バイオレンスへの対策を考える。全国の相談所一覧を巻末に掲載。

パパと怒り鬼 話してごらん、だれかに

著者

グロー・ダーレ

出版者

ひさかたチャイルド(2011年8月)

蔵書場所(背ラベル)

東粟倉図書 E タ

内容

パパの暴力を誰にも話さず辛抱している男の子・ボイ。でも、「ぼくは誰かに話したい」と、王さまに手紙を書いて…。ドメスティック・バイオレンスを子どもの視点からとらえたノルウェーの絵本。相談窓口の電話番号も掲載。

お問い合わせ
市民部 くらし安全課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-5202
ファックス:0868-72-8091
お問い合わせフォーム