自立支援医療(更生医療)費の給付

身体障がいのある人が障がいの程度を軽減し、日常生活を容易にするために指定医療機関で医療を受ける場合に医療費の給付を行います。

対象者

身体障害者手帳の交付を受けた18歳以上の人で、自立支援医療(更生医療)の給付が必要であると認められる人

対象となる主な医療

【視覚障がい】

  • 角膜移植術
  • 白内障水晶体摘出術

【聴覚障がい】

  • 外耳道形成術
  • 人工内耳埋込術

【肢体不自由】

  • 人工関節設置術
  • 理学療法

【心臓機能障がい】

  • 心臓ペースメーカー埋込術
  • 人工弁置換術

【腎臓機能障がい】

  • 慢性腎不全に対する人工透析
  • 腎移植術
  • 訪問看護

【小腸機能障がい】

  • 中心静脈栄養法

【免疫機能障がい】

  • 抗HIV療法
  • 免疫調整療法

【肝臓機能障がい】

  • 肝移植術
  • 移植後の抗免疫療法

利用者負担

指定医療機関で治療を受けた場合、原則として医療費の1割は自己負担となります。なお、所得に応じて月額負担上限額が設定されており、負担が重くなりすぎないようになっています。

申請に必要なもの

申請の前に社会福祉課、身体障害者更生相談所、または医療機関などへご相談ください。

  • 身体障害者手帳(同時申請が認められるケースがあります)
  • 指定医療機関の意見書(判定票)
  • 印鑑
  • 健康保険証
お問い合わせ
保健福祉部 社会福祉課
〒707-0014 岡山県美作市北山390番地2
電話番号:0868-75-3913
ファックス:0868-72-7702
お問い合わせフォーム