産業連関表

美作市産業連関表

 美作市産業連関表は、美作市域において1年間に行われた財・サービスの産業間の取引を一覧表にまとめたものです。
 今回『平成24年度美作市産業連関表による解析と政策提案』をまとめ、オープンデータとして公表します。
 この表によって、平成22年度の美作市の名目GDP(粗付加価値総額)は978億円、市内生産額は1724億3400万円、総需要が2443億8700万円の経済規模であることがわかります。
 美作市産業連関表が域内経済の現実を踏まえた新たな発想のヒントとなりますよう多くの事業所・団体で使っていただければ幸いです。

美作市産業連関表の見方と利用方法は、下記の「関連ファイル」でダウンロードして下さい。

美作市産業連関表による解析と政策提案 

第1章 地域経済構造分析:基礎編

第2章 地域経済構造分析:循環編 

第3章 産業連関表に基づく連関分析 

第4章 地域経済循環分析 

第5章 政策シミュレーション分析 

補足1・2 分析6概要、美作市産業連関表作成手順、アンケート票 

報告書は、下記「関連ファイル」でダウンロードして下さい。

統計表

取引基本表 

投入係数表

逆行列係数表~レオンチェフの逆行列

  1.  閉鎖経済型 (I-A)-1  
  2.  開放経済型 [(I-(I-M)A] -1

非競争移入型取引基本表

 中間投入額を域内と移入に分離し域際バランスをみます 

《統計表は、下記「関連ファイル」でダウンロードして下さい》

美作市産業連関表を利用した経済波及効果の測定ツール

所得効果(雇用者所得・減税)の測定モデル

 勤労者(雇用者)の所得が増加(減少)、または減税(増税)した場合の効果を測定します。「所得増加額」欄に、増加額(単位:百万円)を入力。

農林水産業の生産(需要)の測定モデル

 新たな販売先、または生産の増加(減少)が見込まれた場合の効果を測定します。「増加した売上額(生産額)」と、その内「美作市内出荷割合」を%で入力。

公共事業(建設)の測定モデル

 新たな公共施設や建設、または修繕など建設業の需要発生の効果を測定します。「公共事業予算(建設費)」と、その内「美作市内調達割合」を%で入力。

経済波及効果の簡易測定モデル

 上記モデル以外の、新たな需要発生について効果を測定します。様々なシミュレーションとして、百万円単位で各産業分野に入力。複数の分野にわたっても可能です。

各モデルは、下記「関連ファイル」でダウンロードして下さい。

 

美作市産業連関表による解析と政策提案(PDF:3.6MB)

統計表(EXCEL:337.4KB)

1.所得効果測定(EXCEL:954.5KB)

2.イベント観光客効果測定(EXCEL:1,011.5KB)

3.農林水産業効果測定(EXCEL:944KB)

4.公共事業(建設)効果測定_更新(EXCEL:1.4MB)

5.経済波及効果簡易測定(EXCEL:924.5KB)

美作市産業連関表の見方と利用方法(PDF:419KB)

関連リンク

岡山県産業連関表

豊岡市産業連関表

高知県産業連関表

お問い合わせ
企画振興部 企画情報課
〒707-8501 岡山県美作市栄町38番地2
電話番号:0868-72-6631
ファックス:0868-72-6367
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。